アペンツェル・キャトル・ドッグ

アペンツェルキャトルドッグ

ルーツ

アペンツェル・キャトル・ドッグは、スイスのアペンツェル地方で発達し、古代ローマ人がスイスに侵攻した際に残していったキャトルドックの末裔であると考えられています。1893年に純粋種の公認、今でもキャトルドックとして牛追いに使われています。別名:アペンツェラー・ゼネンフント

特徴

きつく巻き上がった尾と頬に接して垂れ下がる耳を持つ。毛は非常に短く黒かハヴァナ・ブラウンの地に白のマーキングがある。

性格

アペンツェル・キャトル・ドッグは、なつっこく、勇敢です。警護犬や農場犬と評判で家族にはよくなつくが、初対面の人間には警戒的に振る舞う。

健康管理

毎日の運動は欠かせません。

動画

-アペンツェル・キャトル・ドッグ-