オーストラリアン・シェパード

オーストラリアンシェパード

ルーツ

オーストラリアン・シェパードは、オーストラリア原産ではなく、スペインとフランスの国境付近のバスク地方の牧夫たちがお国の牧羊犬もろともアメリカに移住してきた際に現地で改良されオーストラリアン・シェパードが出来上がったといわれています。アメリカでは現役の牧畜犬として活躍している。

特徴

犬体はほどよく筋肉がつき、尾は自然のままか断尾する。4種類の毛色がある。ブルーマール、ブラック、レッドーマール、オールレッドである。家畜が群れから外れたときに、すぐに群れに戻す作業をしなければならなかったため、俊敏でパワフルな犬である。

性格

オーストラリアン・シェパードは羊をまとめ、護衛するという強い本能をさらに強く鍛えられてきた犬である。誰にでもなつくわけではなく、知らない人にはよそよそしい。適切な紹介が済めば、言おう存在は認めてくれる。頼もしく、粘り強く、独立心旺盛で主人に心服し疲れを知らぬ働き手である。頼んだことは何でもしてくれる犬になる。

健康管理

丈夫な犬で特に病院通いが必要になるような問題は比較的少ない。オーストラリアン・シェパードは、毎日かなりの量の運動を必要としますので、肉体的な運動と何か任務を与えてあげるとよいでしょう。

動画

-オーストラリアン・シェパード-