ベドリントンテリア

ベドリントンテリア

ルーツ

ベドリントンテリアは、イギリス原産でおそらくノーサンバーランドで作られた。初期の個体が、本来の用途であった穴もぐりに使われることが少なくなって、地下の害獣退治よりも、地上でウサギをうかまえることの方が多くなってくると、体型や輪郭も変わり始めた。短めだった四肢は長くなり、荒削りだった体つきは優雅になった。

特徴

ベドリントンテリアは、一目で分かる独特な形、アーチした背、兎足などである。兎に追いつくほど足が速い。頭部は狭く頬は平らでとぎれないラインを描く。目は三角で黒みがかって小さく生き生きと済み表情に富む。オスの体高早く40㎝で体重8-10キロ。牝はこれより若干小さい。

性格

家庭犬としてふさわしく、忠実な伴侶犬となり、飼い主によくなつき、どんな気分でも合わせてくれる。ほとんどのテリアに比べてはるかに寛容だが、いざというときには自分の持ち場をしっかり守る。

健康管理

ベドリントンテリアは元々狩猟テリアなので、相当量の運動を必要とします。走ったり、何かを追いかけたりすることを好むので、通常の散歩のほかに、活発に跳ね回ったりする運動を取り入れたほうがよいでしょう。

動画

-ベドリントンテリア-