ボーダーコリー

ボーダーコリー

ルーツ

ボーダーコリーは、ビアデッドコリー、ハールタィン、ボブテイルドシープドッグなどの犬の中から何世紀もかけて生まれてきた。ボーダーコリーに似た犬への最も初期の言及は、おそらく1570年代にション・キーズ博士の「英国犬論」の中のそれであろう。

犬種名は出身地から取った。イングランドとスコットランドのボーダー・カウンティーズ(国境地方)である。

特徴

ボーダーコリーは完璧に均等が取れ、すっきりと無駄のないアウトラインの優雅な犬で、一日中でも働けるという印象を与えるべきである。ほとんどの作業犬のように、体高に比べて体長やや長い。ボーダーコリーの意欲的な表情はいつ何時でも飼い主の用命をあるという印象を与えなくてはならない。

性格

仕事と刺激を与えることで大きく伸びる犬である。ボーダーコリーは非常に知能が高く、速やかに学習し課題を与えられることを喜ぶ。家族を守ったり家畜に対しても優しく接するので家庭犬としてもふさわしい。

健康管理

ボーダーコリーは頑健な犬であるが、毎日の運動は欠かせません。頭を使った運動を取り入れるとよいでしょう。

動画

-ボーダーコリー-