エアデールテリア

エアデール・テリア

ルーツ

エアデールテリアが作出されたのはおそらく1840年代頃で、英国のエア及びウォーフィ川沿いの地域を含む、ヨークシャーのウェストライディング一帯で働く労働者や炭坑府らによって世に出された。この地方のカワウソ猟への情熱もこの犬の誕生に一役買っている。エアデールテリアは地上及び水辺の猟犬としての晴天な腕前を伝えるものであった。

特徴

エアデールテリアはすらっと長い足で、目は濃褐色でテリアらしい表情は賢明で美しい。獲物を追いかけ、強い顎で獲物をしとめることができます。被毛は針金状の剛毛で密生している。

性格

エアデールテリアはテリアの王とも呼ばれ、その気だても王者にふさわしく立派である。聡明、従順、多芸多才、狩猟から護身警護に至るまで、どんな役でもこなせるマルチ犬です。

健康管理

かなりの運動量が必要で1日2回は自転車などで十分な運動をさせる。ドックランで自由に走り回らせても良いでしょう。

動画

-エアデールテリア-