ボースロン

ボースロン

概要

ヨーロッパの西部では既に何世紀も知られていたフランスの牧畜犬で、もしかしたらドーベルマンの血も入っているかもしれないと言われています。ボースロンは現在も牧畜や警護に従事する本格的な作業犬として知られる。

体高が約63ー75㎝。ボディーは長方形でドーベルマンよりも骨太で肉付きもたくましい感じである。断耳はするが尾は切らずに長いままにしておく。被毛は短いが短滑毛ではない。毛色はブラックアンドタンで、これに灰色がかったマールが散っていても差し支えない。稀少犬種だがドッグショーへの出陣数は増えつつある。

動画

-ボースロン-