バセー・フォーブ・ド・ブルターニュ

バセーフォーブドブルターニュ

ルーツ

フランスのブルターニュ地方原産のバセー種は19世紀にほとんど血筋が途絶えてしまった。少数の純粋なタイプの犬がバセー・グリフォン・ヴァンデオンと赤毛のワイヤーヘアード・ダックスフンドに交配され、どうにか絶滅しなかった。現在は必ずしも実猟犬としてのみにに飼育されているわけではない。

特徴

体高が約32-36㎝。バセー・フォーブ・ド・ブルターニュはかなり頑丈で頭部は程々に力強く、耳の付け根は低く、頭蓋は広くほかのバセー種ほどの長さはない。針金状の硬い被毛だが、毛量はそれほど多くない。稀少な犬だが北欧諸国のショーでは見かけることがある。

性格

主人にはなつっこい。

動画

-バセー・フォーブ・ド・ブルターニュ-