ボストンテリア

ボストン

ルーツ

ボストンテリアはアメリカで作出された犬種の一つで、生粋のアメリカンドッグである。1900年代にペット、またショー・ドッグとして絶大な人気を博した。色別れのはっきりとしたマーキングがあり、短滑毛のこざっぱりとまとまった犬で、ノンスポーティンググループ(非猟犬種グループ)に属する。ブルドッグとテリアの混血から生まれ、前者の短く詰まった顔と後者の困難にくじけない強い意志を兼備している。

特徴

ボストンテリアの特徴はシール、ブラック、又はブリンドルの地毛に白のマーキング、腰がややアーチした短い背、、短い尾、短滑な被毛などである。ボストンテリアのトレ-ドマークは頭部であり、角張った短い口吻と頭蓋は見たところ四角形で、はっきりとしたストップがある。耳は直立し、目はこの上なく表情に富んでいる。足は前後とも形良く引き締まっている。

性格

ボストンテリアは繊細な面がありますが、活発で遊び好きな犬です。知的で、学習能力も優れています。知らない人にはあまりなつくことはありませんが、幼い頃から一緒に育てれば子供の仲良しになり、家庭犬として人気があります。

健康管理

毎日軽めの散歩は必要です。出目なので傷つきやすいという弱みがある。また、鼻が短い為にゼイゼイ息切れをしたり、いびきをかいたりする傾向がある。

動画

-ボストンテリア-