シーズー

シーズー画像

特徴

シーズーの頭部は高く保持し、トップラインは水平で、尻部は扁平、尾は付け根が長く高々と背負いあげている。理想的なシーズーはのっぽでもずんぐりでもなく、体高は9-10インチ/23-26㎝である。アメリカでは8インチ未満および11インチを超えることは禁物とされる。流れるようになびく密なダブルコートは殆どカールがなく、全体的な外観を決定する大切な要素である。シーズーの最大の魅力である頭部は幅広く、出目でない暗褐色のつぶらな眸をしている。毛色に制限はない。

ルーツ

シーズー(獅子という意味)は紀元624年の昔からすでに存在していた。チベットのマウンテンドッグとペキニーズの混血から生まれたという説がある。また別の説によると、唐の時代にウィグルの王が中国の宮廷にひとつがいのシーズーを贈ったのだという。今一つの説は、17世紀中期にチベットから中国に紹介された犬であると主張する。

事実はともかく、宮廷犬として白羽の矢が立った犬は極めて慎重に選ばれ、繁殖されたことがわかっていてそのような手厚い庇護を受けて育った犬の中から今日のような形態のシーズーが発達したのである。初期の個体は小さく利発では大変従順であった。最初の犬種標準は1938年に作成され、北京ケネルクラブ結成から4年後であった。

性格

シーズーは大変遊び好きなお茶目な犬である。犬種特有のたくましさはあるのの、多くの点で猫の如く穏やかである。子供に少々手荒に扱われても立派に耐え、大人の男女にも忠実で優しいペットになる。

健康管理

毎日の軽い運動をかかせません。犬種標準の伝統的コートであれば、毎日手入れしなければならない。顔と目にかが被さるのでじゃまにならないようにトップノットを何とかする必要がある。ショーに出ないペット犬は短いテリアカットにされていることが多い。忙しい方はこのトリムがおすすめである。

動画

-シーズー-