アザワク

アザワク

ルーツ

アザワクの生まれはアフリカのマリだが育ちはフランスという優雅なサイトハウンド。遊牧のトゥアレグ族の警護犬として飼育され、カモシカやウサギも狩る。サルーキやスルーギの親類筋に当たるが、そのどちらよりも近寄りがたい感じである。

特徴

ボディは長方形で丈高く、体高およそ60-74㎝に達する。非常に優雅で、短い光沢のある被毛を持ち、毛色は淡く明るいレッドから深く濃いレッドまで、あるいはブリンドルと変化に富む。初めてヨーロッパに登場した1970年代は極めて強い関心の的であったが、現在は希な犬種である。

動画

-アザワク-