ベルジェピカール

ベルジェピカール

別名:ベルジェ ド ピカルディー、ピカーディ・シープドッグ

ルーツ

フランスの牧羊犬で「ピカルディー」の通称で呼ばれています。フランス北西部「ピカルディー県」の名前を取っています。類似のタイプの牧羊犬は10世紀から存在したと考えられています。ベルジェピカールは主に牧羊に使われ、ソンム川の渓谷出今なおてきぱき羊をまとめています。警護犬としても定評がある。ヨーロッパの大きなドッグショーで見ることができるが、出陣頭数が少ないのでフランス以外では珍しい犬とみなされている。

特徴

体高約55-65㎝。長方形のボディと、長く狭い頭部を持ち、付け値の高い直立したとがり耳である。尾は長く被毛の手触りはやや硬く針金状。

性格

ベルジェピカールはとても賢く番犬としてもしっかりと主人を守ってくれます。

動画

-ベルジェピカール-