ブラッドハウンド

ブラッドハウンド

ルーツ

ブラッドハウンドは、非常に古い犬種でキリスト教の伝来よりはるか前にギリシアに存在し、大いに栄えていた。犬種名はイギリス人の思いつきで、血痕追跡とはなんの関係もない。イギリスのブルーブラッドによって育成され、そのため「純血」という意味を込めて「ブラッド」ハウンドと呼ばれたのである。常に獲物の遺留臭を追う犬として使われ、頭と顎まわりの豊かにたるんだ皮膚が臭いをとらえるのに役立った。現代のブラッドハウンドは、迷子や徘徊中のお年寄り、磁石を無くして遭難中のキャンパーなどの捜索に自慢の鼻を大いに役立てている。

特徴

体高58-68㎝等大柄。頭部は短く、口吻と頭蓋の長さは等しく、口吻は粗野でも鈍重でもない。耳は非常に長く垂れ下がり、臭跡をたどる際、臭いを拾って逃がさないという機能がある。

性格

ブラッドハウンドは温和な家庭犬となる。子犬は早めに社会かを徹底すべきで、犬が元気で幸せに暮らすためにも、人とのふれあいは是非とも必要である。「追跡型猟犬」としての性質を受け継ぐブラッドハウンドには、毎日、かなりの量の運動が必要なので都会向きではありません。

健康管理

生まれつき清潔な犬だがいつもよだれを垂らし、頭を振るたびに辺り一面にしぶきを飛び散らす。安全な囲い庭以外では、くれぐれも引縄なしで運動させないようにしましょう。車が危険だと言うことを一生学ばない犬である。

動画

-ブラッドハウンド-