チェコスロバキアン・ウルフドッグ

チェコスロバキアン・ウルフドッグ

概要

チェコスロバキアン・ウルフドッグは、狼とジャーマン・シェパードの混血種から発達した狼犬で、第二実世界大戦後に作出されました。瞬発力があり、非常に活動的で、我慢強く、穏和な気質です。また、大胆不敵で勇敢さも持ち合わせています。未知の人に対しても、無意味に攻撃することはありません。主人に対しては物凄い忠誠心を示します。非常に遊び好きで頭も良く、トレーニングも容易にこなします。家族には優しく接しますが、他のペットと一緒に飼うことはできません。体高約65㎝。外観は北欧種の狼に似るが、頭蓋はより広く、ボディはより充実し、骨太である。毛色は当然ウルフ・カラー。

動画

-チェコスロバキアン・ウルフドッグ-