ジャーマン・ワイヤーヘアード・ポインター

ジャーマン・ワイヤーヘアード・ポインター

特徴

ジャーマン・ワイヤーヘアード・ポインターは体高に比して体長の方が長い。アメリカでは牡は体高23-25インチ/58-64㎝牝は21-23インチ/53-58㎝。頭蓋の輪郭はなめらかで、ふっさりした眉毛と長すぎない顎髭を持ち、目にはほとんど人間のような表情がある。尾は作業中の損傷を防ぐため生まれつきの長さの5分の2に断尾する習慣がある。

ルーツ

鳥を嗅ぎ当ててあそこだと教え、しとめたら水からでも藪からでも拾ってきてくれる万能ガンドッグがほしい。ドイツの狩猟家がそう思ったのは1870年代後半のことであった。望ましい毛質を得るためにグリフォンとシュティッヒェルハール(ラフコート)の鳥猟犬が選ればれ、続いてプーデル・ポインターとジャーマン・ショートヘアード・ポインターが作業性能を付け加えた。かくて誕生したのが、ジャーマン・ワイヤーヘアード・ポインターである。獲物の探知、指示、回収の三拍子そろったこの犬は、今やドイツの猟犬の中では登録数最多を誇り、英米にも支持層を持っている。

性格

穏和で愛情深く安定した気質である。注意力と警戒心に富み、従順で忠実である。仕事をしているときが一番楽しいが、中には一家団欒の輪に入れてもらうだけで満足という犬もいる。愉快な犬だが今もなお相当な防衛本能を保持しているため知らない人にはかなり無愛想である。

健康管理

活発な狩猟犬であるジャーマン・ワイヤーへアード・ポインターには、毎日の運動が不可欠です。持病の少ない長寿犬である。

動画

-ジャーマン・ワイヤーヘアード・ポインター-