ポインター

ポインター

特徴

ポインターは大きさよりも均斉美が重視される犬種である。とはいえ理想サイズもある。牡は体高25-28インチ/63-71㎝で体重55-75ポンド/25-34キロ、牝は体高23-26インチ/58-66㎝で体重45-65ポンド/22-30キロである。毛色はリヴァー、ブラック、オレンジ、レモンの四色でこれらのうちいずれかの色と白の組み合わせが一般的である。

ルーツ

イギリスには1650年にすでにポインターに関する記録が残されていた。犬の歴史家の中にはこの犬がスペインおよびポルトガルで発達したと見る派と、東欧と英国に同時期に出現したと見る派がある。いずれにせよ、現在のような姿のポインターは、古いスペインの指示鳥猟犬とフォックスハウンドの軽量タイプを交配して作出した犬が基礎になったといわれ、この点に関しては大多数の意見が一致している。この混血は当時の犬の欠点を改善すべく行われた、一種の対抗措置であった。これ以前に入れられたブラッドハウンドやグレイハウンドの影響で、重すぎる犬や丸い腰、とぎれたトップライン、カーブした細長い尾、貧弱なアンダーラインなど望ましくない特徴が現れるようになったのである。1890年にウィリアム・アークライトが初期のポインター史の執筆を始めた。現行の犬種標準は出版時からほとんど変更されていない。

性格

忠実で主人を喜ばすことが大好きな犬である。見知らぬ人にはよそよそしく振る舞うことがある。子供に寛容であり、怪しい物の接近は吠えて知らせる。

健康管理

ポインターは毎日十分な運動が必要です。自然の中で思いっきり走り回ったりする環境をあたえたい。また、マンション住まいには不向きで、庭で走ったり運動できたりするスペースがあるとよいでしょう。

野外でも飼育できますが、人間とふれあうのが大好きな犬なのでできるだけ一緒に生活しましょう。

動画

-ポインター-