コーカシアン・シェパード・ドッグ

コーカシアン・シェパード・ドッグ

ルーツ

別名:コーカシアン・シープドッグ、コーカシアン・オフチャルカ
ロシア南西の牧畜犬でコーカサス山脈原産である。アナトリアン・シェパード・ドッグに似ており、いろいろと共通点を持っている。しばしば牧夫の手助けなしに、単独で羊を盗人や猛獣から護らなくてはならない護羊犬で、軍隊の警備犬としても使われる。

特徴

コーカシアン・シェパード・ドッグの牡は65㎝を超えるべきで、牝でも62㎝を上回る。頭蓋は広く、どっしりと大きく、口吻の長さが頭蓋よりやや短い。尾は長いまま残す。どんな毛色でもよいが、よく見られるのは淡いフォーン、レッド・セーブル、パーティーカラー、又は様々な階調の灰色である。

動画

-コーカシアン・シェパード・ドッグ-