マスティフ

マスティフ

特徴

マスティフはどこから見ても重厚そのものである。ボディは長方形で高いと言うよりは長く、胸深豊かで、骨量とボリュームを体全体に備えている。牡の体高は最低30インチ/76㎝、牝は271/2インチ/70㎝は欲しい。がっちり締まった体は筋肉充実し、力感溢れている。頭蓋の長さは口吻の2倍で、それに釣り合う幅と深さがあること。口吻、耳、鼻は黒みがかっていて、黒に近いほどよい。被毛はフォーン、アプリコット、プリンドル。

ルーツ

極めて古い犬種であり、起源はアジアで、エジプトの遺跡にその姿を残し、ペルシャやローマの叙事詩、初期の英文学などにも言及されています。かつては戦場に連れて行かれ多様な敵と戦い、群れをくんで人間を襲撃するように訓練もされました。また、刀剣としても育てられてきました。しかし、第一の任務は人命、土地、財産を護ることで、何世紀も経て現在のような優れた番犬並びに非常に愛好される家庭犬となった。

性格

マスティフは体格も物腰も堂々たる犬で、おおらかな性格と優しさを持ち合わせています。往古のマスティフは日中はつながれており、夜間に放たれて家邸の警備に当たり、野生の猛獣の進入を食い止めていた。現代のマスティフは素晴らしい家庭犬です。

健康管理

マスティフは普段どちらかといえば動かない。のんびりとした散歩や遊びなどの運動は必要です。 暑さが苦手な犬なので涼しい地域では野外飼育できますが、暑い地域では室内で飼う必要があります。家族と接するのが大好きな犬です。

動画

-マスティフ-